頑張ってOLやってるんで70万円貯めて歯列矯正始めました。

何とかOLやってます。頑張ってOLやってるんで、いろいろ自己投資をしたい、そもそも収入を増やしたい手に職付けたいと必死にもやもやしています。そんなアラサーOL世代向けにOLの自己投資(歯列矯正、旅行、スキルアップなど)情報提供するBLOGです。

就活が嫌で、ウズベキスタンに逃げた話

f:id:himitsunoao:20190202121144j:image

頑張ってOLやっていますが、

さかのぼる数年前、就職活動をしたときの話です。

 

ちょっとバカゲタ話ではありますが

就活や転職で悩んでいる人がいれば

こんな人もいるんだーと息抜きにしてくだされば嬉しいです!

 

 

 

就職活動というものが本当に本当に嫌だったんです。

 

何が嫌だったかというと

そもそも会社で働くということが私には一体全体どういうことなのか

分からなかったんです。

 

これは今になって考えると、自分の家族や親せきにサラリーマンが

とても少なく、自営業や職人的な人が多かったかもしれないです。

 

会社に行って、組織の中でいろんな仕事がある中で自分で職種を選べない

そういったことを当時の私は全く理解ができなかったのです。

 

ん??

 

なんで自分の仕事なのに人に決められるの??

 

たとえば総合職で入社すると営業になるか経理になるか選べない。

そもそも営業が何をしていて経理が何をしているのかも分からなかったけど、

自分の仕事なのに会社に振り分けられるということに違和感を覚えました。

 

まあ、それでも働かないと自分の好きな旅行にも行けなくなってしまうし・・・

一度OLになってみるのも人生経験と思い、就活を続けました。

 

説明会に出向き、企業に応募し、面接を進んでいく・・・・

 

 

ちょっと待ってください?

選考がめんどくさすぎやしませんか??

わたし別に働きたくないのに、面接受けてあげてるんですけど???

そんなぐらいに思っていましたwwwくそ生意気ですが

本心でした。

 

ある日思ったんです

 

ああ、わたし無理だ。

わたしこんなに毎日嫌だなと思い続けながら就職活動続けられないと。

 

大企業の説明会に行くと、素敵なプレゼンテーションにすごいなあ、かっこいい

とは思いました。

けれども同時に、それを上回って参加している人の数にドン引きしてしまったのです。

え、わたし one of them 大多数の中のひとり、その大多数が多すぎんか?

ということです。

 

その大多数に打ち勝ち、内定を勝ち取り

その中で輝く自信がきっとなかったんでしょう。

今振り返るとですが。

 

なので大企業とりあえず受けとくか、ということすらできなかったです。

挑戦すらできなかったんです。

 

そしてわたしの就活生活はいったん休止です。

 

説明会に行き、エントリーシートを書き、面接に応募したんですが

申し訳ありませんが辞退しました。すべて。

 

その次にわたしは考えました。

じゃあわたしは何をしたいんだろう?と

 

すると頭に浮かんだのは

高校生の頃、行きたい大学を見つけて胸を高鳴らせていた頃

世界史の資料集を眺めていた時に見た風景でした。

それは

ウズベキスタンサマルカンドという都市にある

レギスタン広場でした。

 

それは青い青い建物で、本当に美しいなあと思い

このころから青いイスラーム圏の美術にすごく興味をもちました、

単に青い色が好きなだけ笑

 

そんなきっかけでわたしは3週間のウズベキスタン旅行に旅立ったのでした。

 

大学4年生の夏で、まわりは選考ど真ん中で面接を受けまくっていました。

でもよかったです、このとき本当に逃げて。

 

自分が嫌だ、なぜと納得できないことに対して

向かうことは相当なストレスです。

まわりとか一般的な意見ももちろん聞きました。

なぜみんなこんな理不尽なことに向き合えるのか

普通に不思議で仕方なかったんです。

 

みんなの答えは、それが理不尽で嫌だと思っても

その道を進むために自分を納得させる理由をもっている

だから今はその理不尽な道を進むんだということです。

 

具体的には

・就活自己分析で自己暗示に成功している人(本当に仕事でやりたいことがる人)

(例)就活はつらいなと思うけど、わたしはデジタルマーケの仕事をしてみたいと思っていて、そのためには選考を進めないといけない。

 

・就活は嫌だけど、普通にお金稼ぐのが普通でしょ(普通に納得できる人)

(例)会社に入ったら、歯車として働くのが目に見えているし、その通りだと思う。

けど、働かなかったらお金もらえないから、生きていけないでしょう?だから就活するよ。

 

こんな答えが多かったような。

 

それはそれで分かったんですが、どうしても納得できなかった

わたしは考え方のベクトルがずれまくっていて自分を納得させてあげることができませんでしたね。

 

旅行最中にはいろんな出会いがあり、素敵な風景を見て

とても幸せでした。詳しくはまた別の機会に書きたいと思います。

 

旅行に行って結果どうなったかというと

就活を再スタートし、無事1か月で応募~内定までもらうことができました。

逃げても、働く先はあるし、どうにかなる。

そして、逃げて嫌々選んだ就職先でしたが

大変歓迎されチヤホヤ育ててもらい、中小企業ならではの問題に

多々直面しいい人生経験を積んでいます。

 

ウズベキスタンに行って

自分の家族、友人、好きな人の温かさを思い知ったのです。

そして、日本に戻ったら働く機会があるのだから

少しOLを頑張ってみて稼いだお金で周りの人に少しお礼ができたらいいなあ。

そう思えたことで、わたしをやっと納得させることができました。

 

こんなに当たり前のことに気づくために

わたしはウズベキスタンにわざわざ行っちゃっただと思いますが

 

ダメだと思ったらいったんパタッとやめるのも手ですよ。

悩んでいたら無理しないでください、心からそう思いますので

もし、自分が自分で慰めてあげられないくらい悩んでいる方がいれば

何か解決の糸口になればうれしいです!!